ホームページが失敗する理由

ホームページ制作 千葉 東京トップ > 失敗する理由 > 失敗事例に共通する間違い

失敗事例に共通する間違い


ホームページが失敗する理由がわかりました。

REASON

多くの企業が、2回以上のリニューアルを経験し、多額の投資をしたにも関わらず、期待した成果が得られなかったり、目標を達成できていません。
なぜでしょうか?

残念ですが、これが企業のホームページ制作の現状です

ホームページ制作に関するアンケートグラフの画像

上のグラフは、弊社が過去に行ったホームページリニューアルに関するアンケート調査の結果です。
(弊社と直接お取引のない企業のご回答も含まれています)

多くの企業が、2回以上のリニューアルを経験し、多額の投資をしたにも関わらず
期待した成果が得られなかったり、目標を達成できていません。

ホームページ制作で上手くいった経験のないあなたへ

これが失敗しないホームページを制作する方法です

どうしてホームページリニューアルは成功しないのか。

そこには、明確な理由がありました。

初めてのホームページ制作を含め『失敗した事例』を調査してみると、
どのケースにも共通するいくつかの『やってはいないこと/やらなければいけないこと』があることがわかりました。

成功するホームページ制作と失敗するホームページ制作の違いの画像

調査、取材など情報収集を通して、貴社の「独自性」と「売り」の戦略をホームページ上に構築できるか否かが勝負の分かれ目になります。

ホームページ制作実績の画像

あなたは知っていますか?
ホームページ制作で失敗する人が必ずしている勘違い

それは、多くのホームページ制作会社が売上を上げられると思っていること。
本来、ホームページ制作会社はマーケティングの専門家ではありません。

ホームページ制作会社の多くは、

『お客様に選んでいただくには何をすればいいのか』
『お客様が買わない理由を取り除くにはどうすればいいのか』

わからないのです。

ホームページ制作会社にできることは、ホームページを制作することだけ。
ソフトを使って絵を書いたり、写真を加工したり、ページを作ったりするのが仕事。

お客様を買う気にさせたり、選んでいただくようなマーケティング戦略は立てられないんです。

ホームページ制作会社にマーケティングを求めるのは、大工さんや内装業者さんに、「売上を上げる方法」や「お客様に選んでいただく方法」を相談するのと同じことなんです。

顧客心理を読み解き、脳科学を駆使してマーケティング戦略を立て、貴社の独自の強みを打ち出し、お客様の買う気に火をつけるような魅力的なコピーを書くことができなければ、売上も目標の達成もできません。

私たちチームデルタにはそれができます。
もしよろしければ、チームデルタのホームページ構築手法を【こちら】からご覧いただけないでしょうか?

ホームページ制作でビジネスを飛躍させるマーケティングメールマガジン

ホームページ運用マーケティングコラム

Web戦略・SEO・トラブルサイト運営Q&A

分割払いがご利用いただけます

次はあなたの番です。

tel:0432932816

平日10:00〜12:00 13:00〜18:00 土日、祝祭日は定休日